PDAA理事のご紹介

理事プロフィール

小林 一郎

会長

1960年6月生まれ。経営学者(学術博士)。 青山学院大学客員教授、東京国際大学客員教授。 タイ王国国立チュラロンコン大学大学院客員教授、欧州復興開発銀行(EBRD) シニアインダストリアルアドバイザー等を歴任。

高橋 英樹

理事長

1979年6月生まれ。24歳で営業代行会社を設立。 業種ごとに複数社の営業代行会社の代表取締役を歴任。5年で社員数300名、年商90億円を超える営業代行会社に育てた営業代行のパイオニア。現在も営業の価値を高めるべく複数社の営業代行会社のファウンダーとして活躍し自らも株式会社ブリッジ、代表取締役社長に就任。ただ商品を販売するだけでなく企画開発、営業戦略を担うことで社会システムの変革を可能にする商品提供をサポートする。現在、生涯教育にも力を入れ保育園から福祉施設までの設立、開設、運営にも取り組んでいる。

佐藤 靖

理事

1960年1月生まれ。東北大学大学院経済学研究科を経て、名城大学商学部専任講師、助教授、 青森公立大学助教授などを歴任。 1994年11月~95年3月、米Willamette大学のAtkinson経営大学院客員研究員を務める。 1998年4月最年少の38歳という若さで、青山学院大学の教授に就任。 その後、2003年には青山学院大学経営学部長、経営学研究課長に就任した。

入村 道夫

理事

1949年2月生まれ。日本リクルート(現:リクルート)の創業間もない時期に入り、その後グループ会社の㈱リクルートコスモス(現:株式会社コスモスイニシア)、㈱コスモスライフ(現:大和ライフネクスト)、コスモスモア、Cosmos Australia Pty.ltd.の取締役、代表取締役などを歴任。

久野 和禎

理事

1974年2月生まれ。複数の外資系企業での取締役などを歴任した後、コノウェイ株式会社を設立し代表取締役社長に。 一般社団法人コグニティブコーチング協会の副代表を兼務。 認知科学を基礎とした最先端の「コグニティブコーチング™」を習得し、 自社ブランドの「CEOコーチング®」及び「ゴールドビジョン®メソッド」の普及を図っている。 また、コグニティブ・コーポレート・コーチング™の発起人であり、苫米地英人氏の右腕としてこのプログラムの開発及び普及活動に尽力している。